コールセンターの面接に受かりやすい人の特長と受かるポイントを解説


面接

コールセンターの面接に受かりやすい人の特長と受かるポイントを解説

これからコールセンターに応募する人は、面接に受かるにはどうしたらいいのか気になることでしょう。面接に受かりやすい人の特長と受かるためのポイントについて解説します。

目次

  • コールセンターの面接に受かりやすい人の特長と受かるポイントを解説
  • コールセンターに受かりやすいのは、コミュニケーションに自信がある人
  • 受かりやすいコールセンター求人のポイント
    • 大量募集の求人
    • 未経験者にはインバウンドがおすすめ
  • コールセンターの面接でチェックされるポイント
    • 服装や身だしなみはきちんとしているか
    • リモート面接でも気を抜いていないか
    • 志望動機がしっかりしているか
    • どれくらい働けるか
    • コミュニケーション能力があるか
    • 言葉遣いは適切か
    • パソコン操作のスキルはあるか
  • コールセンター未経験の人はインバウンドから始めてみよう

コールセンターの面接に受かりやすい人の特長と受かるポイントを解説

コールセンターで働きたいと考えている人にとって、自分に適性があるのか、面接に受かるにはどうしたらいいのか気になるのではないでしょうか。
そこで今回は、コールセンターの面接に受かりやすい人の特長と、受かるためのポイントについて解説します。

コールセンターに受かりやすいのは、コミュニケーションに自信がある人

コールセンターは、電話を使って声だけでお客さま対応をする仕事です。そのため、未経験者でも話すことが好きな人や、電話に対する苦手意識がない人は採用されやすいでしょう。
未経験者歓迎の募集を出しているコールセンターでは、資格やスキルよりも、人当たりの良さやコミュニケーション能力の高さなどを重視しますので、面接では大きな声でハキハキと話す、丁寧な言葉遣いに気をつけるといったことを心掛けてください。

受かりやすいコールセンター求人のポイント

積極的な採用をしているコールセンターは、どういった求人を出しているのでしょうか。続いては、採用されやすいコールセンター求人の特長について解説します。

大量募集の求人

一般的にコールセンターでは、秋から年末にかけた時期が繁忙期となります。特にこの時期は、アルバイトや派遣などの雇用形態を問わず、大量募集をうたった求人が多く出ます。大量募集求人ですと、通常より多くの人を採用するので、受かりやすくなるでしょう。
特に、通販全般や化粧品、通信関連などの商品・サービスを扱うコールセンターが大量募集をかける傾向があります。膨大な数の問合せ電話や発信業務に対応するには、数多くの人財を確保する必要があるためです。

未経験者にはインバウンドがおすすめ

コールセンターの仕事は、電話を受けるインバウンドと、電話をかけるアウトバウンドの2種類に分類されます。インバウンドは、お客さまから商品の申込みや問合せなどを電話で受けて対応する業務です。一方のアウトバウンドは、お客さまにみずから電話をかけ、訪問のアポイントを取ったり、アンケートなどをとったりする業務です。

未経験でコールセンターを受けようとする人の中には、電話でちゃんとお客さまと話せるのか、不安に思う人が多いかもしれません。そのような場合は、インバウンドの仕事から始めることをおすすめします。
インバウンドは、お客さまからの問合せを受けることがメインなので、比較的スムーズに始められるからです。特に、通販などの注文受付の仕事は、複雑な業務も少なく、電話に対応する時間も1件あたり5分程度と短いため、コールセンター業務の初心者に向いています。

コールセンターの面接でチェックされるポイント

コールセンターの面接では、特別なスキルを持っているかよりも、人当たりの良さや一般常識を持ちあわせているか、ビジネススキルがあるかといったことが重視されます。具体的にどのようなポイントをチェックされるのか解説していきます。

服装や身だしなみはきちんとしているか

コールセンターでは、お客さまと直接対面することがありません。ですから、好きなファッションや髪型で働ける職場がほとんどです。とはいえ、服装や身だしなみが第一印象を大きく左右する面接においては、注意しなければなりません。面接官は一目で、応募者がどのような人なのかを把握しようとするからです。服装や髪型によっては、「しっかり働いてくれないのでは」と、マイナスな印象を持たれてしまうこともあるかもしれません。

面接では、特別な指定がない限りスーツを着用し、髪型は派手にならないようにします。アクセサリーや香水のつけすぎなど、職場で浮く可能性がある身だしなみは厳禁です。
また、清潔感を演出できると、面接官に好印象を持ってもらえます。面接前に、髪型や爪が整っているか、スーツや靴の手入れがしっかりされているかを必ずチェックしましょう。

リモート面接でも気を抜いていないか

リモート面接の場合、香水などのにおいは伝わりませんが、それ以外は実際の面接と同様の準備をすることをおすすめします。
ふいに立ち上がったり、カメラが揺れたりした際、下半身の服装がカメラ越しでわかってしまう可能性もあるため、スーツは上下とも着用しておいたほうが無難です。

志望動機がしっかりしているか

面接の場では、志望動機を必ず聞かれます。志望動機が適当だと、面接官に熱意がないと判断され、落とされてしまうかもしれません。合格するためにも、必ず事前に志望動機について考えておくことをおすすめします。

志望動機は、なぜコールセンターの仕事をしたいのか、数ある募集の中でなぜこの求人を選んだのかを、しっかり伝えることがポイントです。「時給が高いから」「自宅から近いから」といった自己都合の理由だけだと、採用の決め手にはなりません。「接客の経験を活かせるから」「人とコミュニケーションをとるのが好きだから」といったように、自分の特長を志望動機に絡めてアピールすると好印象につながり、合格率が高くなります。面接官に、「この人といっしょに働きたい」「仕事を任せたい」と思ってもらえることが重要です。

どれくらい働けるか

コールセンターはシフト制の職場が多いので、「週何日、何時間働けるか」についても必ず聞かれます。採用後にコールセンターのシフトを組むための質問ですので、どのくらい働けるのかあらかじめ確認しておくといいでしょう。

コミュニケーション能力があるか

コールセンターには、お客さまとの会話を想定して書かれた台本(トークスクリプト)が用意されていることがほとんどですが、想定したとおりにすべての会話が順調に進むとは限りません。つまり、コールセンターで働くオペレーターには、臨機応変な対応が求められるのです。そのため、面接では基本的なコミュニケーション能力があるかどうかをチェックされます。

面接官から質問されたら、目を見てしっかり回答するといった、基本的なことを意識して受け答えをすると好印象です。また、質問には丁寧に答え、話を聞いているときは適度にあいづちを打ち、ハッキリと聞きやすい大きさの声で話すことに気をつけてください。一方的に話したり、面接官の言葉を遮ったりするのはマイナスポイントになるので注意しましょう。

言葉遣いは適切か

コールセンター業務においては、お客さまに対して適切な言葉遣いで対応することが重要です。面接でも、面接官からの質問に対する受け答えで、使う言葉が適切かどうかを確認されます。特に、下記のことに気をつけてみてください。

  • 一人称は「わたし」「わたくし」にする
  • 語尾は「です」「ます」を使う
  • 敬語を使って話す
  • 「うーん」「えっと」などのくだけた言葉は使わない

パソコン操作のスキルはあるか

コールセンターでは、電話の対応だけなく、パソコンでお客さまとの会話履歴を記録したり、問合せ内容や申込み情報を入力したりする業務もあります。そのため、タッチタイピングや文書作成などの基本的なパソコンスキルがあると採用されやすいでしょう。
普段からパソコンでWordやExcelなどのオフィスソフトを使っている人であれば問題ありませんが、これまでパソコンを使ったことがない人や、パソコンのスキルに自信がないという人でも、それだけで不採用になることはありません。使ったことがなくても、これから覚えてみたいという積極的な意思をアピールすれば、採用への道は開けるはずです。

コールセンター未経験の人はインバウンドから始めてみよう

コールセンター求人へ応募するのに、特別なスキルや資格は不要です。面接では、基本的な受け答えができていれば問題ありませんので、未経験の方も気軽に応募することをおすすめします。
アルティウスリンクが運営する求人サイト「エボジョブ」での応募の流れについては、下記のページを参考にしてください。

応募の流れ

求人がたくさんあって迷ってしまう場合は、未経験からでも始めやすい、インバウンド業務への応募がおすすめです。アルティウスリンクが運営する求人サイト「エボジョブ」では、インバウンドの求人も数多く掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

お仕事の求人詳細はコチラ

詳細は各エリアをクリック↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関東のお仕事一覧

北海道のお仕事一覧

東北のお仕事一覧

中部のお仕事一覧

関西の お仕事一覧

中国・四国のお仕事一覧

九州のお仕事一覧

沖縄のお仕事一覧
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事監修

赤木 学

・役職:部長
・在社期間:19年
・経歴:2002年にアルティウスリンクに入社。コールセンター管理者を経て、現在採用部門の担当へ。
・コメント:アルティウスリンクではオペレーター未経験の方もたくさん活躍しています。まずはお気軽にご相談ください。私たちがしっかりサポートします。

この情報をシェアする

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です