コールセンターは楽?大変?ほかの仕事と評判を比較してみよう


仕事内容


仕事選び

コールセンターは楽?大変?ほかの仕事と評判を比較してみよう

コールセンターの仕事とほかの仕事の評判には、どのような違いがあるのでしょうか。仕事内容や職場環境などを比較し、どのようなメリットやデメリットがあるのかを解説します。

目次

  • コールセンターは楽?大変?ほかの仕事と評判を比較してみよう
  • コールセンターの仕事内容や勤務体制について
    • 電話を通じてお客さま対応全般を行う
    • 幅広い世代の人々が働く職場
    • フルタイムもあるが夜勤もある
  • コールセンターとほかの仕事を比べたときの評判とメリット
    • 時給の設定が高い
    • 座り仕事のため体力がなくても安心
    • 基本的なビジネススキルが身につく
    • 営業職の入り口としておすすめ
    • 時間の融通がききやすい
    • 人間関係にわずらわされることが少ない
  • コールセンターとほかの仕事を比べたときのデメリット
    • ご意見への対応が多いとストレスになることがある
    • デスクワークは立ち仕事より運動不足になる
    • パソコン操作に慣れる必要がある
  • 働きやすいコールセンターを探すならアルティウスリンクの「エボジョブ」がおすすめ

コールセンターは楽?大変?ほかの仕事と評判を比較してみよう

新しい仕事を始めるとき、人は誰しも慎重になります。入社してから、「思っていたのと違った」とならないように気をつけたいところです。これからコールセンターで仕事を始めようと思う人は、コールセンターの業務内容をしっかり確認しておくことをおすすめします。
今回は、コールセンターの仕事内容や環境をご紹介し、ほかの仕事の評判と比べた場合のメリットやデメリットについても解説します。

コールセンターの仕事内容や勤務体制について

コールセンターでは、どのような働き方ができるのでしょうか。まずは、仕事の内容や職場環境、勤務体制などについて紹介します。

電話を通じてお客さま対応全般を行う

コールセンターの業務は、お客さまからの電話やチャットなどによる問合せを受ける「インバウンド」と、みずから電話をかける「アウトバウンド」の2つに分類されます。インバウンドは、お客さまからの問合せや申込みなどの電話に対応し、アウトバウンドは、電話で外勤営業の訪問や商談のアポイントを取ることや、アンケート調査などをする仕事です。

いずれの業務も、「お客さま窓口」として機能するため、企業の印象を左右する重要な役割を担っています。そのため、研修やマニュアルが整備されるなど、フォローがしっかりしている職場が多いので、未経験でも始めやすいのが特徴です。
コールセンターの詳しい仕事内容については、下記のページを参考にしてください。

コールセンターの仕事内容ってどんなもの? 実際に働く人の口コミをご紹介

幅広い世代の人々が働く職場

コールセンターでは男女を問わず、10代から60代まで幅広い世代の人が働いています。学校の授業の合間に通う大学生や、役者やお笑い芸人などの夢を追いかけているフリーター、育児中の主婦、介護と両立して仕事をする人など、さまざまです。
アルティウスリンクでは、多様な働き方に対してサポートを実施しています。詳しい内容は下記のページを参考にしてください。

多様な働き方の紹介

また、中にはコールセンター未経験からSV(スーパーバイザー)にまで上り詰める人も多く、がんばっている先輩や同僚の姿を見ることは、自分自身にとっても励みになるはずです。
コールセンターで働く人の男女比率や社員の年齢層など、詳しいデータは下記のページを参考にしてください。

数字で見るアルティウスリンク

フルタイムもあるが夜勤もある

コールセンターにフルタイムで勤務する場合、業務内容などによって勤務時間は異なります。下記に例を記載しますので、参考にしてください。

<フルタイム勤務の例>

  • 通販・保険会社:9~18時、12~21時
  • 通信・インフラ系:9~18時、12~21時、15~21時

また、業務内容によっては、深夜の勤務や土日祝日の勤務もあります。深夜のシフトは、法令によって通常の時間よりも時給は高くなりますし、土日祝日の時給も増額される傾向があります。収入をできるだけ増やしたい人は、夜勤や土日祝日の勤務シフトが設定されている業務を選ぶといいかもしれません。

コールセンターとほかの仕事を比べたときの評判とメリット

ここまで読んで、コールセンターの仕事内容や働きやすさについては、ご理解いただけたかと思います。続いては、コールセンターとほかの職種を比べたときに、どのような評判やメリットがあるのかを解説します。

時給の設定が高い

コールセンターは「企業の顔」として重要なポジションを担うため、ほかの業種のアルバイトなどと比べると時給は高めに設定されています。都内であれば時給1,300〜1,400円の求人が一般的ですし、管理職であるSV(スーパーバイザー)になると、時給は2,000円前後になることも珍しくありません。
下記は、コールセンターで勤務する方の収入例です。

<アルバイト勤務の収入例>

  • 時給:1,300円
  • 勤務日数:週4日
  • 勤務時間:9〜13時(4時間)
  • 月給:8万3,200円(1,300円×4時間×16日)

短時間で効率的に収入を得られるコールセンターの業務は、限られた時間の中で働きたい人にとって、うってつけです。もちろん、フルタイム勤務でたくさん稼ぎたい人にもおすすめです。
また、アルティウスリンクでは、給料日を待たずに働いた分の給料を先に受け取れる「前給制度」を設定しています。詳しい内容については、下記のページを参考にしてください。

前給制度

座り仕事のため体力がなくても安心

コールセンターの業務は、電話対応やパソコンで作業をする座り仕事(デスクワーク)です。体力に自信がない人や立ち仕事が苦手な人にとっては、非常に働きやすいでしょう。
肉体的な疲労が少ないため、体育会系の部活に所属する学生や、子育てや介護などで日常的に体力を使っている人にもおすすめです。

基本的なビジネススキルが身につく

コールセンターで電話対応を繰り返していると、適切な言葉遣いや丁寧な言い回しなどが自然に身につくため、ビジネスマナーが養われていきます。また、データ入力作業では、WordやExcelなどのオフィスソフトを使うため、一般的な事務職に求められるパソコンのスキルも身につくでしょう。
コールセンターを離れて、ほかの職種に転職することになっても、コールセンターで培ったビジネスマナーやパソコンのスキルは、さまざまな場面で役に立つはずです。

営業職の入り口としておすすめ

コールセンターの仕事で身についたコミュニケーション力があると、営業職にチャレンジすることも可能です。特に、訪問や商談のアポイントを取るテレフォンアポインター(テレアポ)や、電話調査などを行うテレマーケティング(テレマ)は、説明力や交渉力が身につくので営業職への入り口としておすすめです。

時間の融通がききやすい

勤務体制は業務内容によって異なりますが、多くのコールセンターでは、働く人の勤務日や時間の希望を叶える「希望シフト制」を採用しています。自分の勤務したい日時を指定できるので、柔軟に働きたい人にとってはありがたい制度です。
一方で、あらかじめ勤務する曜日と時間が決められている「固定シフト制」を採用している業務もあります。とはいえ、固定シフト制であっても事前に休みを申請すれば融通がきくところも多いため、シフトについては面接のときに確認することをおすすめします。

人間関係にわずらわされることが少ない

コールセンターに入社して間もない時期は、研修などで周囲と交流する場面があり、上司との定期的な面談もありますが、数ヵ月も経つと業務にも慣れるため、周りの人との会話は自然と減っていくものです。基本的にパソコンの前に座り、ヘッドセットをつけて作業をするため、勤務中に同僚と会話をする機会はほとんどありません。つまり、コールセンターでは、人間関係にわずらわされず、仕事に集中する環境を作ることも可能なのです。
反対に、大勢の人と仲良くなりたいと思う人は、休憩室で雑談をしたり、電話がないタイミングで隣の人に話しかけてみたりといった、交友関係を広げる活動が必要になります。

コールセンターとほかの仕事を比べたときのデメリット

メリットが多いコールセンターの仕事ですが、当然デメリットもあります。ほかの仕事と比べてどのようなデメリットがあるのかと、デメリットをどう改善していけばいいのか解説していきます。

ご意見への対応が多いとストレスになることがある

お客さまからの厳しいご意見などの電話に対応した後は、気分が落ち込むこともあるかもしれません。しかし、電話の内容を引きずり続けると、集中力が低下してしまい、その後の業務でもミスをしてしまうことがあります。ストレスを抱えないためにも、ご意見の電話を対応した後は、できるだけ気持ちを切り替え、次の仕事に取りかかることをおすすめします。

デスクワークは立ち仕事より運動不足になる

コールセンターでは、座って作業をしている時間が長いため、運動不足になる可能性があります。運動不足が気になる人は、ランチタイムは遠くの店まで歩いていく、休憩時間にストレッチをするといったことをおすすめします。
また、ジムや自宅で筋トレを行うなど、意識的に運動習慣を取り入れるのもいいかもしれません。

パソコン操作に慣れる必要がある

コールセンターでは、電話対応のほかに、お客さまとの会話内容をパソコンに入力する業務もあります。パソコンに慣れていないと、最初のうちは苦労するかもしれませんが、大きな問題はありません。
入社後の研修でパソコンの操作についても学べますので、現時点でパソコンの操作ができなくても心配無用です。

働きやすいコールセンターを探すならアルティウスリンクの「エボジョブ」がおすすめ

コールセンターの業務は、高時給な上に時間の融通がきくため、非常に働きやすいという特徴があります。
アルティウスリンクでは、おしゃれなカフェや過ごしやすい休憩室、便利なコンビニなどが近くにある、働きやすいオフィスを多数ご用意。各種施設を優待価格で利用できるなど、福利厚生も充実しており、おすすめです。

アルティウスリンクが選ばれる理由

アルティウスリンクが運営する求人サイト「エボジョブ」で、自分の条件に合うコールセンター求人を探してしてみてください。

お仕事の求人詳細はコチラ

詳細は各エリアをクリック↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関東のお仕事一覧

北海道のお仕事一覧

東北のお仕事一覧

中部のお仕事一覧

関西の お仕事一覧

中国・四国のお仕事一覧

九州のお仕事一覧

沖縄のお仕事一覧
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事監修

赤木 学

・役職:部長
・在社期間:19年
・経歴:2002年にアルティウスリンクに入社。コールセンター管理者を経て、現在採用部門の担当へ。
・コメント:アルティウスリンクではオペレーター未経験の方もたくさん活躍しています。まずはお気軽にご相談ください。私たちがしっかりサポートします。

この情報をシェアする

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です