子育てしながら仕事がしたい! 両立させるポイント5選&おすすめの職種まとめ


働き方

子育てしながら仕事がしたい! 両立させるポイント5選&おすすめの職種まとめ

子育てとお仕事を両立する「ワーママ」が増加しているのをご存知でしょうか?働きながら子育てするママはどのくらいいるのか、その1日のタイムスケジュールをご紹介します。また、ワーママ必見の子育てとお仕事の両立ポイントや、おすすめの職種もまとめてお届け。実際に働くママのインタビューも掲載しているので、参考にしてみてください。

目次

  • 子育てしながら仕事をするワーママはどのくらいいるの?
  • 子育てとお仕事を両立するワーママの1日のタイムスケジュール
  • 子育てとお仕事を両立させるポイント5つ
    • ①子育てしやすいお仕事を選ぶ
    • ②家族と相談して、頼り合える関係を築く
    • ③家事を完璧にこなそうとしない
    • ④地域の子育て支援サービスを活用する
    • ⑤子どもと触れ合う時間を決める
  • ワーママにぴったり!子育てしやすいお仕事4つ
    • 〇 コールセンター
    • 〇 一般事務
    • 〇 医療事務
    • 〇 スーパー・百貨店販売員
  • アルティウスリンクのコールセンターで実際に働くママをインタビュー
  • 子育てもお仕事の両立は職場選びと私生活のコツが重要!

子育てしながら仕事をするワーママはどのくらいいるの?

子育ても仕事もこなすワーママは、実際どのくらいいるのでしょうか? 18歳未満の子どものいる世帯のうち、母が仕事をしている割合を調査したデータをご紹介します。

参考:厚生労働省「末子の母の仕事の状況の年次推移」

 

年ごとに多少の変動はありますが、子育てをしながら仕事をするワーママはここ数年で飛躍的に増加。2017年にはワーママは7割を突破しました。3人に2人ものママが仕事と子育てを両立しているのです。

 

子育てとお仕事を両立するワーママの1日のタイムスケジュール

全体の7割以上にも上るワーママですが、どのような1日を過ごしているのでしょうか?子育てに、家事、それに加えてフルタイムでお仕事をしているワーママの1日を覗いてみましょう!

 

5:00

起床

身支度をしたり、1日のスケジュールを確認したりする

6:00

朝食の準備や夕食の下ごしらえ、洗濯など

子どもを起こす

7:00

みんなで朝食をとる

7:30

夫の出勤とともに子どもも出発

8:00

朝食の片付け、洗濯などを終わらせ、出発

9:00

勤務開始

勤務

12:00

昼休み

勤務

18:00

退勤

19:00

夕飯の買い出しを終え、帰宅

19:30

夫と子どもも帰宅し、みんなで夕食をとる

20:30

夕食の片付けを夫に任せ、子どもと一緒にお風呂に入る

21:00

子どもを寝かしつけ、自由に過ごす

22:00

就寝

子育てとお仕事を両立させるポイント5

先輩ワーママはどのようなことを意識して子育てとお仕事の両立しているのか、ポイントをまとめました。お仕事をはじめる際に意識してみましょう!

① 子育てしやすいお仕事を選ぶ

② 家族と相談して、頼り合える関係を築く

③ 家事を完璧にこなそうとしない

④ 地域の子育て支援サービスを活用する

⑤ 子どもと触れ合う時間を決める

①子育てしやすいお仕事を選ぶ

どんなに効率化をはかっても、子どもがいなかったときと同じ働き方をするのは、現実的に難しいでしょう。子育てとお仕事の両立を叶える一番の方法は、子育てをしやすい環境のお仕事を選ぶことです。

たとえフルタイムでも、急な早退や欠勤を伝えやすい職場を選びましょう。子育てしやすい職場には、ワーママが集まっていますから、周囲の理解を得やすいというメリットもあります。時短勤務が可能である企業も増えてきていますので、選択肢に交えるのもおすすめです。

②家族と相談して、頼り合える関係を築く

主婦として、また社会人として、やるべきことをすべて一人でこなすには、大変な苦労が伴います。体力や精神面で辛いと感じることも出てくるはずです。夫や親戚、実家など協力を仰げる人たちに、甘えることも必要です。周囲の人とよく相談し、頼り合える関係を作ることを心がけましょう。

③家事を完璧にこなそうとしない

「完璧な母でいたい」「完璧な妻でいたい」そういう気持ちがあることはステキなことです。ですが、すべてを完璧にこなそうとすることで、ストレスや疲労は着実に溜まってしまいます。そのような状態が続けば、いつか心が折れてしまうこともあるでしょう。

子育てをしながら仕事をするなら「やらなければいけないこと」ばかり考えるのではなく、「今日やらなくても大丈夫なこと」も考えましょう!子育てと仕事の両立には、よい意味で手抜きも大切です。

④地域の子育て支援サービスを活用する

保育園や学童保育を積極的に活用しましょう。保育園、学園保育ともに預け場所によってさまざまなサービスを行っています。預け時間の延長が可能であったり、長期休みにも預けることができたりする施設など、ご家庭の状況にあわせた保育園や学童保育を探してみてください。

また、厚生労働省が運営するファミリーサポートセンターの活用もおすすめです。子育ての援助を行いたい会員と援助を受けたい会員とをマッチングさせる画期的な制度です。

⑤子どもと触れ合う時間を決める

家事やお仕事に追われ、子どもと触れ合う時間がとれないという不安を抱える方は少なくありません。1日のスケジュールの中に、必ずお子さまとコミュニケーションをとる時間を組み込むことは重要なポイントです。毎日決まった時間に触れ合えることで、お子さまの不安も解消されます。残業や急な予定の変更がどうしても必要な場合は、後日必ず話し合い、お子さまのケアを忘れずに行いましょう。

 

ワーママにぴったり!子育てしやすいお仕事4つ

働くママさん必見の、子育てと両立させやすいお仕事をご紹介します。おすすめの理由もあわせてお届けするので、ぜひ参考にしてみてください。

〇 コールセンター

オフィスワークの一つで、名前の通り、電話を介してお客さまとやり取りを行うお仕事です。商品や提供するサービスに対するお問い合わせの対応や、お客さまに役立つ情報をお知らせするなど、内容は多岐にわたります。

【おすすめ理由】
比較的高給なオフィスワークでありながら、特別なスキルなどが必要のない珍しいお仕事です。同僚にはワーママも多いことから、子育てに対する理解も得やすいです。また、シフト制や短時間勤務を導入しているので、子育てとの両立をはかりやすいのも魅力です。

コールセンターの仕事内容ってどんなもの?

〇 一般事務

企業のオフィス内でデータ入力や書類の作成や整頓、電話対応などを行うお仕事です。この他、郵便物の仕分けや発送、備品の管理や発注を行うこともあります。サポートを行う部署や業種によって、実際に行う業務は若干異なります。

【おすすめ理由】

比較的高給で特に主婦の人気を集めています。シフトは固定制が多く、決まった曜日にお休みをとることができます。女性に人気が高いお仕事であるため、子育てに対する理解もされやすいでしょう。

〇 医療事務

病院やクリニックなど医療機関で、受付・会計や電話応対、検査や診察の準備などを行います。実は、資格がなくても勤務ができるのですが、資格をもっていると採用に有利であるため、医療事務のお仕事に興味のある方は受験がおすすめです。

【おすすめ理由】
資格をもっていない人に比べ、資格保持者が優遇される一面はありますが、ワーママにぴったりのお仕事です。契約社員は、半休シフトや週の半分のみの出勤など、勤務時間を自由に設定することができます。また、医療施設は全国各地にあるため、自宅近くの職場を見つけやすいでしょう!

〇 スーパー・百貨店販売員

スーパーや百貨店で、会計や品出し、接客を行うお仕事です。データ入力や従業員の勤怠管理、売り上げ改善企画を行うこともあります。

【おすすめ理由】

基本的には固定時間内で勤務をするため、子育てや家事のスケジュールが立てやすいと言えます。また、従業員数を多く抱える大規模店舗では、万が一短時間勤務や早退・欠勤しなければいけない事態があっても、周囲のカバーで補ってもらえることもあります。

アルティウスリンクのコールセンターで実際に働くママをインタビュー

子育てと両立できるお仕事としておすすめに挙げた、コールセンターで活躍しているママのインタビューをご紹介します。ワーママの生の声は一体どのようなものなのでしょうか?

ワークバランスを保ちつつ、 育児と両立して自分らしく

保育園児のママ 仕事をしているからこそ バランスがとれています

子育てもお仕事の両立は職場選びと私生活のコツが重要!

子育てとお仕事を両立させるためのポイント、おすすめのお仕事をご紹介しました。「働きたい気持ちはあるけれど、子育ては手抜きしたくない」多くのワーママが願うことです。もちろん、簡単なことではないですが「子育てに仕事をあわせる」という考え方をもてば少しに楽に捉えられるはずです。

がんばりすぎず、子育てができる今の時期を大切に過ごせるようなお仕事探しをしましょう!

子育てと両立させやすいお仕事を効率的に探すなら『エボジョブ』がおすすめです!未経験からでも始めやすい求人がたくさんあり、コールセンターやデータ入力、事務、受付などのお仕事も数多くご紹介しています。そろそろ、お仕事を探したいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

エボジョブはこちら

記事監修

赤木 学

・役職:部長
・在社期間:19年
・経歴:2002年にアルティウスリンクに入社。コールセンター管理者を経て、現在採用部門の担当へ。
・コメント:アルティウスリンクではオペレーター未経験の方もたくさん活躍しています。まずはお気軽にご相談ください。私たちがしっかりサポートします。

この情報をシェアする

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です