転職先にコールセンターがおすすめの理由6つ! 転職に有利なスキルとタイミング


スキルアップ

転職先にコールセンターがおすすめの理由6つ! 転職に有利なスキルとタイミング

今の仕事から事務職に転職を考えている方、「未経験でも本当に大丈夫だろうか……」と不安を覚える方も多いのではないでしょうか。でも、安心してください!事務職は本当に未経験からでも始められます!今回は未経験でも大丈夫な理由、未経験者に人気の事務職ランキングや入社前にもっていると有利なスキルなどを詳しくご紹介します。

目次

  • 転職先にコールセンターがおすすめの6つの理由
    • ① 高収入
    • ② 残業が少ない
    • ③ 自由度が高い
    • ④ アルバイトや派遣から社員を目指す道もある
    • ⑤ 未経験でもチャレンジしやすい
    • ⑥ 他の職種へチャレンジするスキルが身につく
  • コールセンター未経験でも優遇される経験・前職
  • コールセンター経験者がスキルアップの転職をするには
    • ● 習得しておくとプラスのスキル
    • ● スキルアップにおすすめの資格
    • ● おすすめの転職タイミング
    • ● 転職先にコールセンターを選んでみてはいかがでしょうか?

転職先にコールセンターがおすすめの6つの理由

なんとなく、「派遣」「アルバイト」という言葉を使っていても、はっきりとした違いまで理解されている方は少ないのではないでしょうか?まず、それぞれの特徴について紹介します。

① 高収入

コールセンターは高収入の職場が多いことが魅力です。給料が少ない職場で働いているよりも、コールセンターで短時間働いた方が稼げるし、自分の時間も作れると良いことづくめ!
アルバイトや派遣の場合は、正社員よりも仕事に縛られずに働けるため、日中はコールセンターで集中して働いて、その他の時間を自分の趣味に費やしたりもできます。

② 残業が少ない

コールセンターでは、他のお仕事に比べて圧倒的に残業が少ないです。まれに残業になってしまっても、「少し話しが長引いてしまった」「職場の資料が残っていて…」など、短時間で終わるものばかりなので、仕事後にも予定を入れやすいです。

もちろん残業代は1分単位で支払われるので、安心して働けますよ。

③ 自由度が高い

コールセンターは自由シフト制などを導入している職場が多く、本業が別にある人や空き時間だけ働きたいという人にもピッタリな職場です。

また、社外の人に会うことがほぼないため、「服装自由、ネイルOK」「ビジネスカジュアルでOK」など、好きなファッションで働ける職場が多いのもコールセンターの特徴です。

④ アルバイトや派遣から社員を目指す道もある

コールセンターの求人はアルバイトや派遣などといった雇用が多い特徴があります。「初めから正社員」という固定概念にとらわれることなく、「アルバイトから始めて社員へ転向!」といった形式を取れることがあります。

正社員の雇用制度が充実しているのも注目ポイントです。総合職に限定されることなく、地域限定や事業所限定など転勤がないお仕事が多いです。地元やお気に入りの街で長く勤めることができちゃいます!

⑤ 未経験でもチャレンジしやすい

マニュアルが完備されている職場がほとんどのため、未経験でも働きやすい職種です。マニュアルは長年の運用経験で何度も改善されているので、初めてでも使いやすいです。コールセンターは「話すことが好き」「電話で話すのが得意」などの気持ちがあれば、特別な技術が必要ないのです。

持っていると良いスキルはありますが、未経験の場合は気にせず、まずは職場に飛び込んで実際に仕事を体験してみるのもおすすめです。

⑥ 他の職種へチャレンジするスキルが身につく

お客さまの応対が基本になるコールセンターは、社会人のスキルも効率的に身につきます!コミュニケーション力や言葉遣いなどの基本的な面から、トークスキルといったより実務的な部分も鍛えられます。

コールセンターはどなたでも気軽に始められるお仕事です。万が一、他の職につくこととなっても、気負う必要はありません。コールセンターで培った力は様々な職種で利用できます。仕事をしながら、転職に有利なスキルが自然と身につけちゃいましょう!

コールセンター未経験でも優遇される経験・前職

前提として、コールセンターはアルバイトや派遣が多いことから採用時に経験やスキルを重視されることはほとんどありません。

ただ、あえてあげるとするならば、接客がメインの仕事や人と話す前職だとポイントが高いです。「接客業でどんな人でも緊張せずに話せる」「人と話すのが好き」という点が好まれるためです。また電話対応をしており、「基本的なビジネス電話のマナーがある」という方は採用の際により良い印象があります。

その他、コールセンターはパソコン作業をする場合もありますので、「デスクワークをしていた」「パソコンで仕事をしていた」という経験もプラスです。ただ、多くのコールセンターではパソコンで利用するツールの操作方法も研修に盛り込まれています。パソコンの操作に不安のある方でも心配はいりません。

コールセンター経験者がスキルアップの転職をするには

コールセンター経験者の場合、スキルを身につけて転職をすると好待遇で採用される場合もあります。そこで、スキルアップの転職をしたいという場合に、習得しておきたいスキルや資格についてご紹介します。

● 習得しておくとプラスのスキル

・英語、外国語
・ビジネスメールのマナー
・タイピング力
・マネジメントスキル

珍しいパターンですが、コールセンターによっては外国の方と話す場合があるので、英語や外国語が扱える方は重宝されます。そのほか、仕事中にビジネスメールを送る場面や、パソコンを使用する場面もありますので、ビジネスメールのマナーや、タイピング力は習得しておきたいスキルです。

また、マネジメントスキルは「コールセンターでさらにステップアップしたい!」という方におすすめです。コールセンターでは、オペレーターから上級職にステップアップすると、10人規模の小人数のユニットをまとめるリーダーとなります。マネジメントスキルを習得できていれば、将来的に業務で有利になるでしょう。

● スキルアップにおすすめの資格

・エントリー資格
・オペレーター資格
・スーパーバイザー資格

日本コンタクトセンター教育検定協会では、コンタクトセンター資格を扱う「コン検」というものを行っています。「エントリー資格」「オペレーター資格」「スパーバイザー資格」は、その中でも「オペレーターとしての知識やスキルがある」と認められる資格です。

コン検は業界内でもまだ認知度は低いため、「持っていればステップアップ確実!」というものではありませんが、「自分がどれだけ技術があるのかを確認する」という面では役立つ資格です。

● おすすめの転職タイミング

過去の募集企業数、応募者数をアルティウスリンクが独自に調査した結果をもとに、おすすめの転職タイミングを紹介します!

上記グラフはコールセンターの年間応募者数、募集企業数をグラフにまとめたものです。
このグラフによると、4月、6月が最も企業の募集意欲が高まる月になります。応募をするのに最適な時期です。また11月は、応募者数が少なくなりますが、募集を出す企業は多い時期のため、ねらい目です。

一方5月、8月、12月は企業の採用意欲が高くない時期のため、募集は他の月よりも少なくなります。
また、応募者数が増えるのは、2月と7月。この月は募集数に対して、応募者数が多い時期になるため、競争も激しい時期です。良い企業を見つけたら、すぐに応募をしないと採用枠が埋まってしまうかもしれません。

● 転職先にコールセンターを選んでみてはいかがでしょうか?

未経験からでも転職しやすいコールセンター。アルバイトや派遣から正社員を目指さるなど、自身の適性をじっくりと見極めてから就職できる珍しいお仕事です。

また、「高収入」「未経験OK」「自由度が高い」などの魅力もあります。加えて、経験者であれば、新しいスキルを身につけて転職をすれば、好待遇も期待できます。今回紹介した、おすすめの転職タイミングなども参考に、転職先を探してみましょう。

コールセンターでのバイト・派遣での転職を検討していたら、コールセンター求人に強みがあるアルティウスリンクの「エボジョブ」をチェックしてみてください。

お仕事の求人詳細はコチラ

詳細は各エリアをクリック↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関東のお仕事一覧

北海道のお仕事一覧

東北のお仕事一覧

中部のお仕事一覧

関西の お仕事一覧

中国・四国のお仕事一覧

九州のお仕事一覧

沖縄のお仕事一覧
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コールセンターの求人、バイトなら
アルティウスリンクの求人情報サイト -エボジョブ-
https://www.evojob.com/

高時給・未経験OKなど/アルティウスリンクなら、
充実の待遇で安心!

記事監修

坂本 嘉樹

●役職:課長補佐
●在社期間:14年
●経歴:2005年にアルティウスリンクに入社。コールセンター管理者、販売支援業務等を経て、現在は採用担当に従事。
●コメント:コールセンター業務が未経験の方もお気軽にご応募ください!是非あなたの今までの経験を発揮してください!

この情報をシェアする

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です